enmotakenawa.com - blog!!!

円茂竹縄ブログ

更新されました- 日本IT漫画新聞

http://www.japan-manganews.jp/it/?p=521
http://www.japan-manganews.jp/it/?p=521
上記、昨日更新されましたよ!
ぜひぜひ友人・親類・赤の他人、もろもろお誘いあわせのうえ見てみてください〜。
で、アメーバなう、使ってみようとしたんですが現公開は携帯版だけのようで??
PC版は12/16〜だそうです。どんな風になってるのか、フツーに楽しみですね。使ってみようと思います。

近況とか

先ほど、次回の更新分の原稿を脱稿したところです。ご高覧くださればこれ幸い。
ブログをはじめたころは、一日一枚落書きを!ぐらいに思ってたんですが、どうも最近更新が滞りがちです。なんかですね、漫画新聞の他にも「これできる?」的なことが舞い込んできたりしており、まあ本当、この大不況でお仕事がいただけるのはありがたいことですよ。ガツガツやっていきたいと思います。

オススメ書籍

絵描き関係で。最近買ったリアルなキャラクターを描くためのデッサン講座 (漫画の教科書シリーズ)という本がめちゃくちゃ良書です!

アニメーターさん向けに描かれたようですが、マンガ等はもちろんのこと、仕事であるていど人物画を描けたほうが便利なかたなど、対象は幅広いでしょう。絵を描いてみたい初心者のかたにもオススメです!この本に描かれている絵を下にしてトレース(複写)を繰り返すだけでも、かなり上達すると思います。


また、背景についても基礎的な知識が書かれています。
「安っぽく見えない背景(風景)」は、具体的にどういう考え方をしたら描けるのか?
こちらは、すでにある程度絵の描ける方向けの内容になりますが、たしかに「これはダメです」という例と比べると、そのコツを知っているかいないかで画面のリッチさが随分違うことがわかります。


この手の本って案外、例として描かれている絵が好みじゃなかったりすることも多いんですけれど、この本を描かれている方はそうした意味でも“本当に絵が上手い”ので、目の保養にもなります。絵って、見ているだけでその人のストローク無意識にインストールされるので、どうせ見るなら上手い絵が見たい。
解説もわかりやすいですし、めったにないクラスの良著だと思います。