読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enmotakenawa.com - blog!!!

円茂竹縄ブログ

CLIPのレンタルを月額利用に変更したので雑感

私の確認違いがありましたので後日、追記しました。
CLIPの月額利用が契約開始日によって内容ちがうっぽい件について - enmotakenawa.com - blog!!!
もうなんかCLIP周りは変更がややこしいからあんまり書かないようにしよう…。

長らくCLIPの「道具をそろえる」ユーザーだったんですが、この度サービスを完全移行するというので「月額利用」に切り替えました。
以下雑感。

シリアルナンバーがもらえるのだが割高に?

新サービス「月額利用」は、一定期間、そのソフトの利用を続ける-----”満期になる”と、そのままシリアルナンバーがもらえるのです。分割払い的な感覚? その意味で「月額利用」に早めに登録したほうが、シリアルナンバープレゼントが早まると。
このへんで少し混乱したんですが、「月額利用」は「道具をそろえる」とは別物なんですね。つまり「道具をそろえる」ユーザーだった期間はカウントされないっぽい orz

そんで、少なくとも私の組み合わせだと「道具をそろえる」の頃より割高になりましたね。
私は月にソフトを3本レンタルしてるんですけれども、ストレートに換算すると1,500GOLD(GOLDはCLIP内で使えるポイントで1GOLD=1円相当)なので、以前の1,000円より値上がりしました。

「道具をそろえる」ユーザーには移行キャンペーン期間というのがあったので、該当すると優待価格になるのですが、優待価格を適用しても1,045GOLDとわずかに値上がりしている。まぁでも、「道具をそろえる」のような完全レンタルと違って、最終的にシリアルナンバーがもらえるシステムなので、使い続ける前提ならお得になった…のかな。

困ったのはですね、月々GOLDの端数が出るんですよね。
これは利用してるソフトの組み合わせにもよる&私が優待価格を適用しているからなのですが、GOLDが最低500からしか買えないのです。必要GOLDは毎月1,045ですから、500×3を買っても455GOLDですか、とにかく「おつり」がくるのです。以前は1,000円が毎月カードに請求されて、管理もスッキリしたものだったのですが。

先月のそれを繰り越して今月分足りるか計算して、足りなかったらGOLDを買って、と、面倒ですがそうするしかないようです。余らしてもしょうがないんですよね、こうしたポイント制ではよくある話で、GOLDは円に戻せないはずです。

月額利用のメリット

「じゃあ普通にソフトを買えばいいじゃん」という声もありましょうが、月額利用を使うことで毎月「clippy」というおまけがもらえるんですね。
このclippyは、これまた要するにCLIP内で使えるポイントで、CLIPに上げられてる素材等と交換できます。素材ダウンロードに関してはほぼGOLDと同じ働きをするものなので、まぁ、もらっといたほうがおトク。
以前は店頭で購入したソフトでも、シリアルナンバーをCLIPに登録するともらえていたんですが、それが廃止されたらしいので、以降、clippyを手に入れるには「GOLD会員」になるしかないようです。

「GOLD会員」についての詳細はこちらですが、「月額利用サービスを利用している間は自動的に会員」であるらしいので、私のように端数と毎月戦いたくないという方、かつ、毎月利用するソフトと本数が固定されている方などは、あらかじめ一括でGOLDを購入するのも手かもしれません(ただ当然、途中でGOLDを使ってしまうと計算やり直しになってしまいますが)。

…とまあブチブチ書きましたが、今回の変更ではメリットもあって、月額利用にしてよくなった点といえば

  • 毎月利用できるソフトの組み合わせや本数に制限がなくなった
  • 契約も解約もソフト一本ごとに管理できる
  • 使いつづけるとシリアルナンバーがもらえる
  • clippyの有効期限がなくなった(GOLD会員である間)

とかですかね。とくにシリアルナンバーについては良心的だと思います。最近Adobeも月額方式の提供をはじめましたが、あれはたしか、長い期間使ってもシリアルナンバーもらえるとかは無かったと思う。