enmotakenawa.com - blog!!!

円茂竹縄ブログ

「映画史上最も迫力の無いアクションシーン」の話と21エモンのDVD-BOXが出ていて本当によかったですねの話


完全なる雑談。「映画史上最も迫力の無いアクションシーン」として知られているこちらの動画。

これ、『宇宙大作戦』(スタートレック”The Original Series”通称TOS)の中の1シーンでして、これが入っているエピソードをつい先日初めて観ました。スタートレックのマニアを”トレッキー”と言ったりしますが、家人が少々それなので、私もご相伴でよく観ております。

件の動画は「映画史上〜」として出まわってますけれど、TVドラマなんですよね。

▼件のシーンがふくまれているエピソードはこちら
『宇宙大作戦』怪獣ゴーンとの対決

huluというサービスがあって、我が家ではXBOX360を経由してこれを観ているのです。月額980円でいろんな映画やドラマが見放題。アニメも入ってます。
すごくいいんですけれど、それにしても怪獣ゴーンwww

いやぁーこれね、通して観るとスタートレックらしい良いお話なんですよ、アクションシーンこそ今見るとアレですけれどw
劇中いろいろあって、主人公のカーク船長と敵艦長のゴーンが、とある星にむりやり転送されて「殺し合いをしろ」ということになるのですが、ゴーンはこれ、”力はあるが俊敏ではない”という設定があるようで、だからこんなに動きが遅いんですね。
武器も持たされずに対決するはめになったカーク船長は、いかにこの危機を切り抜けるか?? そしてカーク船長が下した決断とは??

宇宙大作戦』は言うまでもないSFドラマの先駆けで、1960年代の作品です。現代ではリマスターされて、きれいな画質で観ることができますけれど、製作時期はかなり昔です。まだまだ人種差別が厳しかった頃に、黒人女性はじめ様々な人種をメインキャラクターに据えたり、やっぱりとてもエポックな作品なんですよ。
観たことないかたは是非観てほしいです。

スタートレック、かなりたくさんシリーズが作られていて、我が家のフェイバリットシリーズは『ディープ・スペース・ナイン』です。これは1990年代に作られたシリーズなので、比較的新しくて観やすいんじゃなかろうか??
愉快なキャラクターがたくさん出てきます、フェレンギ人とかフェレンギ人とかフェレンギ人とか! huluにも入ってほしいな〜。
ちなみに『宇宙大作戦』のカーク船長は、最近では『ボストン・リーガル』というドラマの主人公です。ボストン・リーガルもhuluには入ってないかな。これもオフビートでおかしいドラマなんですけれども。

そしてそして、21エモンのDVD-BOXが出ていることをこないだ初めて知った!!

…ので興奮して描いてみたはいいものの、いくらなんでも似せる気がなさすぎたのと、衣装とかいろいろ間違って……まぁいいです、興奮したことだけ読み取っていただければ。

これあとでお父さんとお母さんとオナベも描きくわえたいよね(仕事しれ)。

21エモンComplete Box [DVD]

21エモンComplete Box [DVD]

21エモンはBOX、ずーーーっと出てなかったんですよね。でもやっぱりね、好きな人は大好きな作品で、私もほんとに待望してました。今観てもテンポがいいし、すごくおすすめしたい。
ちなみに、この21エモンを監督された原恵一さんはこのあと「クレヨンしんちゃん」に行って、ついにかの話題作『嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』へと繋がります。

私もテレビ放映当時は塾だのでタイミングが合わなくて、いうほど観られてないから最後どうなったのかとか知らないし、すごい楽しみです。
さっき書いたhuluもそうですが、ニコ動とかの有料チャンネルでも流してほしいなあ。ニコはコメントもつけられるしね。
「オンラインで誰かが楽しんでる感」「皆で観られる感」がいい。自分の好きな作品が楽しまれてると、なんか得意になるよね。