enmotakenawa.com - blog!!!

円茂竹縄ブログ

「頑張ります」の連発が最近あまり好きでない件

胃がシクシクするのでブログでも書いておく。
表題。昨日たまたま眺めていたブログで、これがとても多くて気になった。
最近このことは漠然と気になってたんだけれども、その人はブログを更新するたびに書いてるようで、さすがに多いなあ、と感じてしまった次第。
普通、人が「頑張ります」というと好意的に受け止められるし、たぶんほとんどの人は良く受け取ると思う。けど、いつの頃からか、私はあまり好きでなくなった。何がきっかけだろうか、わからないけど、”連発しすぎる人”ってのはいると思う。

嫌いっていうよりは、なんだか切なくなるんですよね、”頑張”らなきゃいけない状況って、裏返せば”つらい、苦しい”ってことのような気がする。私は他人がつらく苦しい目に遭ってるところをみるのはあまり趣味ではないし、苦しんだから、頑張ったからってベストな結果が出るとは限らないと思うんです。

そんで特に仕事に関しては、頑張ることというか100%能力を出す、少なくともそれにトライするって私は普通だと思ってるので、「もっと、もっと、頑張ります!」なんて書かれると、「普段そんな余力を残した”頑張り”なのか…」という気がせんでもない。
いやあ、改めてそんなこと言わんでも大概世間の人は普通に頑張ってるし、「頑張ります」なんて言う前に頑張ってる人ってのもいると思うんですよね。

なんか、人が言ってる/書いてるのもそうだし、自分にとっても「頑張ります」ということは、いつの間にか励みにはならなくなったなあ。
たとえば私は”ちゃんとご飯を食べる”ことは頑張るうちの一つになっていて、特に長期戦でこれを疎かにするとわりと体調に響きやすいほうなんですが、だからといってご飯食べてる様子がすげー頑張ってる状態か、というと、別に、って感じですよね。普通ですよ、噛んで、普通に食べてる。

あとまあ、ラフだの原稿だのかいてる時も、しかめ面して頑張ってるかっていうと、逆に調子のってることが多い。自分で自分のかいたものにイイネ! みたいなことよく思ってるし。場合によってはわざわざ家人を呼びつけて「これいいよね」みたいなこと言ったりするし。割とどうしょもないです。それだから寝食忘れてしまうわけなんで。

スケジュール的なことで頑張らなきゃいけない時もそりゃあるけど、最近はもうね、そういう時こそ「頑張ってはいけないな」なんて思うんですよ、ちゃんと冷静に逆算して、ご飯の時間や睡眠時間もちゃんと取って、対応もわざとボンヤリ目にゆっくりとよく確認したりする。
でないと、結局ね、大穴開けて迷惑かけることになる感じがする。幸いまだやらかしたことはないけど。または精神的に逼迫して人に当たったりとか。

これはね、以前に職場の先輩がそうだったので思い出して真似している。どうもその人はわざとゆったり目に対応してる感じがした。頭の回転が鈍いわけでもないのに。
私は元々ものすごくせっかちで、「早く来いよ!!!」みたいなタチなんですけども、それを見抜かれてるってとこもあったし、決断の早すぎる人って指示が二転三転することあるじゃないですか。二度手間、三度手間にならないようにそうしてるんだと思った。
本人には直接訊いてないけど。そのうち訊いてやろうと思う。

まあ単なる書き方の問題なんでしょうけどね。
「頑張ります!」で気が引き締まる人もいるんだろうし。

てなわけで、頑張ります。