enmotakenawa.com - blog!!!

円茂竹縄ブログ

子供の泣き声のはなし

さかもと未明さんの件が話題。思うところあるので書いてる場合じゃないんだが書いておきたい。

私の立場としては、今回のさかもとさんの行動(着陸時にシートベルト外して云々)についてはこれは迷惑、批判殺到も致しかたないと思う。また、「子供のうるささ」についても、おそらく世間一般の”良識派”と同じく「赤ちゃんが泣いてしまうくらいは我慢しなよ」と思ってる。
よく、しつけのなってない子供が〜、とか、通勤電車でベビーカー云々とか、赤ん坊の泣き声がうるさいとか、ネットではみるけど、自分では迷惑だと思った経験がない。普通に周囲に気をつかいながら子育てしてるパパママのほうが多いと思う。
雨は降るもの、子供は騒ぐもの、という気でいる。

けど今回、http://lkhjkljkljdkljl.hatenablog.com/entry/2012/11/20/173254 みたいな意見がチラホラ読めたのはよかった。

常々気にはなっていたのです、「子供はうるさいから嫌い」っていう人、いる。でもそれ聞きにくいんですよね、「なんで?」って。勝手に深読みして態度硬化させる人いる。
それもそのはず、やっぱり子供ってのはかわいがるべきものだとされてるから、そういう人達も「そんなこと聞いて、それを肴に自分を責める気だろう」と、やっぱり思うだろう。
こっちはほとんど好奇心なんだけれど、その裏に「自分はこんなにかわいいと思ってるのに!」という考えがあるのは否定できないし。

犬好きの人には考えられないと思うけど、以前身近に、どうしても犬がダメという人がいた。犬を見るだけで動悸がしてくる。ただただ恐怖心にとらわれてしまう。子供の頃に野良犬に追いかけまわされて噛まれたトラウマが、いまだに生きているらしい。最近のペットブームにはかなわない、とボヤいてた。

でも、世間を変えることは難しい。自分が変わるしかない。「わからないけど、催眠療法とか?」と無責任に言ってみるも、その人にしてみたら、「勝手にトラウマにされて、何故自分がさらに苦労しなくてはならないのか」と。それもまぁそうだよね、とは思うけど、でも自分が変わるしかないよね、これは。

話は戻って子供嫌いのこと。子供は犬とちがって、トラウマを植えつけることはないだろうから、一緒にはできないけど、でも「とにかく”それ”がダメなんだ」って人は何についても結構いる。でも子供に関しては、自分では感覚的にわからず、しかも聞きづらかったのが、今回ちょっと解消された。


その一方で、なんとかできる好き嫌いのレベルじゃない話もある。アレルギーとかね。それは徹底して理解されるべきだと思ってる。さっきの犬の話はアレルギーほど重大な話じゃないけど、本人が動悸まですると言ってるのに、おもしろがってけしかける人いたからね。そういうのはダメだ。身体反応が出るレベルのは、本人申告があったら二つ返事で了解されるべきだと考えてる。

で、話はさらに戻って、さかもと未明さん。膠原病を患っておられるのだ、という話を見かけた。
膠原病由来で”音がつらい”ということは無いと思う。しかし、それを書いた人いわく、自分も身近に膠原病の人がいたのだが、機内の密室空間で赤ちゃんに泣き続けられたら、それはキツいだろう、それくらいつらい病気なのだ、と。

もちろん、病気だからこの行動が許されるわけではない。その人もそう書いていた。ただ、そのくらいつらい病気がある、って話ね。
また、さかもとさんご自身も、実際「病気だから」つらかった、というわけではないと思う。

が、しかし、さかもとさんはそのことを(誰もが我慢できるわけてはないのだ、ということを)併記すべきだったんじゃないかと思う。そのほうが、泣いてしまう赤ちゃんの対処法や、その普及につながるんではないか。
さかもとさんのためではない、他の、騒音がつらい人のため。ダイレクトに耳にくる人もいるだろう。


赤ちゃんは赤ちゃんで、航空性中耳炎が痛くて泣いてしまうケースがあるらしい。泣くことで耳抜きしているとも読んだ(気がする。記事をどこかへやった)。大陸では睡眠薬を飲ませるという話もあったけれど、下手に寝かせておくと航空性中耳炎が悪化するとかなんとか。鼓膜破裂まであるらしい。これは私は、つまり泣く仕様の赤ちゃんもいるということだと考えた。
睡眠薬などについては、リスクとメリットがどうなのか、わからない。専門家の意見を待ちたいところ。


まったく飛行機に赤ちゃんを乗せないわけにはいかない。どうしても、ってこともある。さかもとさんの件も先方が”急用でなかった”理由を読んだ記憶がない。でも、いろいろ意見をサーフィンするにつれて、「赤ちゃんをなるべく飛行機に乗せない」という判断もあるように思えてきた。

すると、預け先の問題が浮上してくる。どうしても移動しなければならないのに、安心して預けられるところがないパパママも多いんではないか。こんなこと書くと昭和の人間みたいだけど、近所づきあいも希薄な現代。
「乗せない」という判断について理解もなかろう。帰省先のじいちゃんばあちゃんは、絶対に連れてこいって言う。かわいい孫がみたいもの。道中の迷惑なんて気にするな、旅の恥はかき捨て。
そんなことに板ばさみになっているパパママもいるのではないかと思うと、また、やるせない。


最後に、関係ないけど、今時は「子供が好き」っていうことも若干言いづらいんだよねw いじわるババアが「男ウケ狙ってんのか!」みたいなこと言うし。ちがうんだよ、私は野生とかそういうのが好きなんで。ナショジオ感覚