enmotakenawa.com - blog!!!

円茂竹縄ブログ

『Let it go』他、長岡弁歌詞案

f:id:enmotakenawa777:20140806184457j:plain

暇にあかせてやってみましたが難しいですね。英歌詞を基本にして適当にそれっぽく。微妙に歌えるようにしたつもり。なんかすごいブチ切れた感じになった。

画像は北越雪譜を真似てかきました。かんじきを履いたエルサと雪かきをするアナ。

あれは長岡というか魚沼の方だったと思いますが、まぁ雪国ということで…。

---

Let it go

山も白(しろ)なった晩は 足あとも残らん
因業(いんごう)のくにの 女王らこてさ
風も唸るて 難儀(なんぎ)いと
もうだめら 仏様

入れんな、見せんな、力があたけんように*1
感じるな、ばらすな……

ばれたて

 

なじょも、なじょも へぇ隠さんねえて
なじょも、なじょも 裏口たったて*2
良いんだて 村ん衆(しょ)の言うがなんか
吹雪かば吹雪け
しゃっこくなんかねえて

 

離れればみんなちっちぇえことらて
おっかねかったがも気にならんて

何ができるろっか 天井破るまで
正義も間違ぇも 知らんて

なじょも なじょも 天上大風*3らて
なじょも なじょも へぇ泣かさんねえて
ここで やってくこっつぁ
吹雪かば吹雪け

 

おらこが力は天地貫き
おらこが心は粉雪と宙を舞い
考(かんげ)えは氷柱(つらら)と実を結ぶ
戻らんこてさ、昔は過ぎた

なじょも なじょも 朝日と立ち上がろう
なじょも なじょも あんじょさま*4じゃねんだて
こって 良いあんべえらぃや
吹雪かば吹雪け

しゃっこくなんかねえてが

---

こんなことやってて提出するもの提出したんだっけか。不安になってきた。

『雪だるまつくろう』

書いてて長岡の子がこんげつらい目に遭ったろうかとすごいかわいそうになった。

---

雪だるまこしょおうて 戸ォ開けれて
遊ぼうれや なんで出てこねえが?
前は仲良くしてたがに なんで会わんねんだて
雪だるまこしょおうて ごうぎな雪だるま

「あっち行けてアナ、しゃつけっろ」

わかったぃや……

〈台詞〉
「おめ、手袋はめてれや。この方が良いすけ」
「落ち着くこ↑と↓、見せんけばわからん」

雪だるまこしょおうて! そりで滑ろて!
ずうっと一人らと 壁の絵と喋ってしまう

「なじらね、祖父ちゃん」(床の間)

がらんど(う)の部屋で柱時計 見てるこってさ
(チクタクチクタクチクタク…)

〈台詞〉
「おっかねえて、あんべわりなってるようら」
「取り乱したらけえってわるなるすけ、まず落ち着けぃや」
「わからんて、かまわんでくんなせ! 頼むて、怪我さしてしまうて…」

「道中気ィつけてくらっしぇね」
「どうしても行かんばんが?」
「ちっとの間らて、すぐ戻るすけ」

(転覆)

エルサさ

のう、開けてくれて 心配(しんぺ)してがて
会いてえて
そばにいれば 助きゃわいる 二人で
おれっただけで こっから どんげしてくんだて
雪だるまこしょおうて…

*1:暴れないように

*2:閉めた、の意

*3:良寛様の書より。意味はいろいろ取れるようですが、村の子供達にせがまれて凧に書いた言葉だそうです。

*4:尼さん