読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enmotakenawa.com - blog!!!

円茂竹縄ブログ

花火という詩

f:id:enmotakenawa777:20150721052336p:plain

思い出したのでシーズン前に書いとこうと思うんですけど、私はですね、この年齢まで生きてきて昨年ようやく気づいてしまったんですよ。花火は詩だと。最近感動するとなんでも「これは詩だ…!」と言いはってるんですけど。

花火見が趣味の方は世にたくさんいらっしゃるので、そういう方からしたら「何を今さら!」と笑われそうですけれども、ただこのねえ…気づいてしまったんですよ…。

これから花火大会を観に行かれる方は、ぜひ花火師さんの構成意図とかにも思いをめぐらせてみてください。より一層感動が深くなるんじゃないかと思います。私は深くなりすぎてもうダメです。ツラいまであります。

色や形、タイミング、目線移動、さまざまな手法で花火師さんは楽しませようとしてくれますし、また、表現してくれます。一つ一つの玉に技術や意図が込められてることもありますし、プログラム全体の流れで表現してくれるものもあります。

地形とのコラボレーションも見どころですよ! 海や湖といった水上をはじめ、「発射地点を三角形に、立体的に上げる」といった試みもあるようです。そういうことができる地形じゃないと観られないものがあるんですよね。

コボスタ花火もよかった

先日、野球の仙台コボスタの花火大会をニコ生で鑑賞しましたが、「選手花火」というのがありまして、これまた、それぞれの選手がよく表されていたように思うんです。

背番号の型物はもちろんのこと、嶋捕手であればミットを思わせる割物とか、新人の福田くんはフレッシュなホワイトが基調になってたりとか。藤田選手はテクニカルな印象を与えるものが入ってたと思う。

花火師さんが野球好きかわかりませんが、少なくともよくヒアリングしたんだろうなって思って、ファンとしても見てて楽しかったです。

お気に入り花火動画

各地の花火を、これまた良さげな機材で、撮影してUPしてくれてる方も多いんですが、私がお気に入りの動画投稿者さんは

1tsubame - YouTube

113icecream Japanese Fireworks - YouTube

とかですかね。特に113icecreamさんは私の行かなそうなところを多く上げてくださってて、世界が広がりました。1tsubameさんは新潟近辺の方なのかな? 長岡花火をはじめ、私もよく知ってる地域の花火をたくさん上げてくださってるので嬉しいです。

www.youtube.com

長岡民なので長岡花火はほぼ毎年観に行くんですけども、これはほんと感動しました。冒頭の、地平をいろどる始まりから高々と目線を上げさせるスタイルがたまらないです。ドカンと四重芯?ですかね、開いて。

勇壮に展開する序盤、ドリーミーに優雅に進行する中盤、色を抑えて上品に絢爛に締める最後。おそらくは『天地人』ということで、上中下の三段を意識して構成されているのが長岡花火のなかでは特徴的なプログラムだと思います。

www.youtube.com

知らなかったとこのだとコレとか。すごいなって思って。こんなカラフルでポップでバリエーション豊かなスターマイン、私観たことないです。なんか観たことない色や形がたくさんあるw …どっちかというと長岡花火って技術というより規模らしいのでね。にしても詰まってますよ! ほんと投稿コメントにあるように、煙火会社さんの地元愛が強く強く感じられる花火だと思います。

最近は音楽花火もたいへん人気があって、そうすると動画投稿も版権の問題がありそうなんですけれど、なんとかね…音楽とあわさると一層魅力が増すので、「観に行きたいな!」と思われるような動画が上げられるといいんですけどね。

花火は当たり前ですが現地が一番ですよ、私ほとんどろくに長岡以外の花火観たことないので、今年はどっか観に行きたいなぁ。

一発の魅力ということだと、去年はほんとに三尺がいいと思ったな。しみじみと、こんなにいいものだったかと思った。

www.youtube.com

とにかく、一つ一つの玉に、あるいはプログラム全体に、はたまた大会全体に、花火師さんがあらゆる趣向を凝らしているので。楽しむのはもちろんのこと「表現」として深読みすると感動しすぎてツラくなるという話でした。この夏、だれか一緒にツラくなりませんか。