enmotakenawa.com - blog!!!

円茂竹縄ブログ

届け、涙のリクエスト

f:id:enmotakenawa777:20151105235610p:plain

…ここんとこ、雑にブログ書きたい気分のときはタイトルへGoogle日本語入力で「今日」と入力して雑に日付を入れてたんですけれど、それだといろんなとこでスパム扱いされやしないかという気になってきてですね…。雑にタイトルつけてみた。

タイトル付けないのはそう読まれなくてもいい内容だから、いいっちゃいいんだけど、スパムになるといろいろマズいんじゃねえかな、とか。まぁ元々存在がスパムみたいなもんですけどね。

画像はpixivSketchのストックから適当に。

--- 

まれに思い立ってお上に“陳情”することがあるんですね。

お上というか、議員さんや官公庁に動いてもらわなきゃ仕方ないよなってときある。青少年云々の漫画規制やら、私は言うたら関係ないんですけど、思うところあり議員さんにメールなどしてみたこともあった。

ここで私が心がけてることといえば「感謝して、褒める」ことですよ。すると、心なしか反応も良いように思われる。

議員さんだったらそのことについてブログやtwitterで言及してくれたり、するようになる気がする。もちろん漫画規制の時なんかは私だけじゃなかったでしょうけれども。今日も若干、真意はわからないんですが、とあるところへ提案というか指摘というか、したところ、わざわざ御礼めいたお電話をいただきました。たまげた。

 

正義感のわりには横着して、大抵インターネッツを介してメールやフォームで送るんですけれど、そもそもネットに窓口を開けてくれてることも少ないですよ、どんなスパム野郎やクレーム野郎が来るかわからないですし。だから、ネットに窓口があれば必ず、このような窓口を設けていただけるのはありがたい、と書く。

また、その人や組織の普段の取組みにも必ず感謝の意を一言書く。いわゆるお上の方々だとて、概ね市民のためによかれと思ってやってるはずなんでね、そのことはまぁ普通に考えてもありがたいんじゃないですかね。

 

どんなときでも相手は人間ですから、人間的に配慮した一文を添えるといいと思う。知らないけど、自分の要求ばかりに気を取られる人が多くて、あまり褒めたり感謝したりってこと、書く人いないんじゃなかろうか。

今日、とあるアプリのフィードバックをみて、「最悪!!!」とか「さっさと直せ!!」とかいうコメントが並んでるの、うわ~怒る気持ちもわかるけどキッツいなぁ、とか思ってたんだが、お上相手なら特にそんな気もする。

ちなみに私、そういうフィードバックのときでも、まずはタイトに症状だけわかるように書くけど、サポートへ返信の機会があればやっぱり一言添えますよね。本当に嫌なら使わないだけだし。

 

人間、感謝されたらやっぱり嬉しいだろうし、嬉しくなればより一層正義感をもって動いてくれるかもしれないし。情けは人のためならずというやつですわ。

心温まるやりとりで、外道や畜生を一掃していきたいものです。