enmotakenawa - blog!!!

円茂竹縄ブログ

隙間漫画屋の本ですら違法アップロードされてるくさい話

お、おう…。くさい、というか完全にアップロードされてたのを確認いたしました。

TwitterアカウントなどでたまにURL貼りつけて宣伝することあるんですけれど、いつもブラウザブックマークから飛んでるので気づきませんでした。ご関係の皆様へは発見遅れましたことお詫び申し上げます。

いや正直どちらかというとニッチな活動範囲なので、世間のコミック海賊版の話題に問題意識はあっても、自分のは目つけられてないだろうって思ってたんですね。憂き目にもれなく遭っていたようです。

あのねこのジャンル本当に零細なので違法アップロードやめてくださいorz

…とかいっても届かないんでしょうし。いたちごっこですよね…。というわけで、ご関係の皆様へ若干お願いを書き残します。こっちも届かない向きあるんだろうけど…w

版元さんへ

誠に恐れ入りますが、可能なかぎり海賊版の発見、さらにはDMCA申請にて、せめて検索結果からの除外をご協力願えればと存じます。と申しますのも、個人連絡先をあわせて提出しなくてはならず(公開されます)、また、版元の企業名で申請していただいたほうが説得力があって通りやすいのではないかと…。

「いちいち検索チェックしてらんねえよ!」というのは本当にお察しいたしますが、なにより御社のためです!! と真顔で。なにかうまい仕組みが構築できたらいいんですけれどね…。

 

また、私の関わらせていただいた書籍のなかで、「ちょっと電子書籍としてのルックが…!」という仕上がりになっておりますものが若干ございます。

電書ウォッチャーとしてはフォーマットの仕様なのではないかと思うんですけれども、なんぼなんでもお買い上げいただいた方にこれでは…、という気持ちを禁じ得ないものがございましてですね…。

電書版は読み味が今ひとつということになりますと、紙書籍の自炊なんですが、「そこまで手間かけたくないしタダだし、海賊版でいいや(´・~・`)」ということになりかねません。どうにかして端末閲覧に最適なかたちに整えていただけないでしょうか。

 

電書に関しましてはKindle Unlimitedなど、読み放題サービスへの登録も一考ではないかと思われます。昨今情報収集したところによりますと、少なくとも個人出版においては「ストアは落ちてもアンリミ売上は落ちない」なる結果がしばしば報告されているようです。

書店さんへの販促につきましても、ご用命あらばご相談くださいませ。存外に協力いたします(´-ι_-`)

以上、もろもろご検討いただければと存じます。

読者の方々へ

ここでは再三書いておるのですが、私は内容がどんなものかお確かめのうえ、納得してお買い上げいただくのが理想です。できればまず書店さん店頭でパラパラ見ていただければと思っております。

ただーーー、書店の減少や、また、昨今の出版事情もあり、店頭配本が充分でないことが推測されます。

この場合、(内容をすべてお見せできないのが心苦しいのですが)電書版のサンプルをご覧いただくか、各所レビューをご参照いただきたく存じます(電書版が一部、妙な仕上がりになって読みにくいものありますが、紙書籍は普通に組版されています)。

また、できるだけ多くの方に試読いただければとの思いから、私個人で図書館など公的な場所への寄贈活動を行っております。施設名や住所、ご担当者様のお名前など明記のうえ、

mail★enmotakenawa.com

までご連絡ください(★を@に変えてお使いください)。

めちゃくちゃ殺到した場合にすべてお答えできない状況になるかもわかりませんが…。個人でのトライアルなのでご容赦くださいm(_ _)m

---

以上、おったまげたので書いてみました。世知辛い世知辛い