enmotakenawa - blog!!!

円茂竹縄ブログ

HIKAKIN×Yahoo!基金の医療支援募金に協力しました

よっしゃ募金するぞするぞと思ったら登録カードの限度額来てて、ほんと自分のこういうところだと思いましたよね。枠下げる民なので裏目に出ました。

donation.yahoo.co.jp

Tポイントは1ポイント~。クレカや、ソフトバンクのキャリア決済では100円~、募金できます。無事サブカードで5万円、入れさせていただきました。〇〇ペイが使えたりするとさらにいいんですけどね。

---

過去ログ読んでいただくとわかるんですが、私も長年、医療の界隈で仕事させていただいてまして、じつのところ、巻き込まれているといえば巻き込まれており。ようするにドクターや現場の取材ができないんですよ。

病院の患者としてはもちろんのこと、仕事上でもお世話になっております。“描いて応援”みたいな動きも一部でありますが、私がやってもしゃあないし、というのがずっとありましたところ、丁度、私もファンであるHIKAKINさんと、募金では実績のあるYahoo!が組んだということで、ここはひとつお二方を信じて、協力させていただいた次第です。

 

正直、物資の仕入れについては、出入りの専門業者ができないのに第三者がどうやって入手するんだぜ? と思うのですが(どうなってるんですかね)、なんだろうな、東京都では深夜にわたる業務のための宿泊代を補助してたりします。

とにかく物要りカネ要りなことに違いないので、うまく使っていただければ。

保健所などは支援対象なのかなあ。親戚がそっち方面にいるはずなので、そちらも他人事ではないです。

---

【追記】HIKAKINってYouTuberでしょ? でもよく知らない! という方は週刊少年マガジンに掲載された特別読切をおすすめします!! マガポケのアプリを入れて「ヒカキン」で検索。無料で読めます!

pocket.shonenmagazine.com

 

 

増刷報告&最近の液タブ周り、オンライン作画仕事について。思いもよらなかった問題があるようです。

YouTube風タイトル。仕事中はYouTuberの動画をかなり流してます。

増刷報告

こちらまた増刷かかりました! 最近は書籍界隈も流通が混乱しているようだとの中、ありがたいことでございますm(_ _)m 

マンガ財務諸表入門 (サンマーク文庫)

マンガ財務諸表入門 (サンマーク文庫)

  • 発売日: 2013/02/15
  • メディア: 文庫
 

書店さんに行きにくかったり、近頃は休業されてるところもよくあるようなのが心苦しいですが… 。

通販はもちろん、電書版も取扱いあります! 他の書籍もそうなんですが、電書のほうも地味に振込みが各方面からありまして、電書はDL数が出るんですよね。あぁ、これだけ落としてくださった方が…と、ほぼリアルタイムな数字を見られるのが醍醐味です。ありがとうございますm(__)m

書籍含めた仕事履歴はだいたいこちら。

enmotakenawa.com

と、思ったらウェブサイト内のブログに海外からめちゃくちゃスパムコメントが来てました。スパムの皆さんもありがとうございます。削除します!

液タブアクセサリー:ペーパーライクフィルムを貼った

Wacom Cintiq 22HDを使っているのですが、ペーパーライクフィルム(ケント紙)を貼りました。

液タブフィルムもバリエーションが豊富になってきました。以前はブルーライトカットフィルムをペン先の滑り止めとして貼ってたんですけど、透明フィルムのほうが、まぁ、色味がふつうに見えるのでいいですね。私の環境だと、確認はどうせ別モニターなんですけど。

これ系って、ペン先の摩耗をわりと気にされる方が多くてですね、この商品は摩耗を軽減したとのことです……が!! 正~~~直、これで抑えられているかというと。人によるかと思います。気がつけばわりと如実に、「オ! 削れてるゥ!」って感じになります。

アナログ時代はペン先ボックス買い、用紙もトーンも一掴み購入してたこと思えば、私なんかは経費かな~~…と思えるのですが、いかがでしょうか( •.̫"• )

上記のフィルムとフェルト芯の組み合わせで、とりあえずやってます。

オンライン作画スタッフの回線問題

仕事場に全員集まるのを避けるため、スタッフ含めてオンラインに移行する連載作家さんもぼちぼちあるようです。……私は、長いこと完全オンラインでして、環境の選択肢が増えるのはいいことでは?? としか思ってなかったんですけれど。

作家さんのご自宅はともかく、スタッフさんのご自宅の回線が細いケースがあるようです。

自宅は無線回線しか契約してないと。テレワークの普及もあって圧迫があるのかもしれませんが、印刷原稿サイズのファイルはさすがに上りが苦しい場合が出てくるようです。

普段、自宅で、回線速度が求められるゲームなどやらなければ、たしかに無線しか契約してない人があってもおかしくないです。必要ないですから。また、もしかして空いていたら無線でも十分な速度が出るのかもしれません。

こうなると通信費まで画材の時代ですよ。

自分がたまたま好きで環境整えてたんで、あんまり考えたことなかったですけど。

新型コロナがあらわにしてるものって結構あると思ってるのですが、ついに画材が消耗品費でなく、固定費に食い込んできてたのかみたいな。

私が聞いた方は、それで光引いてもらわなきゃいけないので、助成したというか、全額出したのかな?

在宅ワークって言っても、光熱費だの、それこそ通信費だの、かかりますよそりゃ。そのへんきちんと補助が出てればまだしも、出ないとなると金銭的に負担です。私はたとえ新型コロナが下火になっても、テレワーク移行の必要は出てくると思ってるので、事業者は助成金など、いい機会です。いただけるものは遠慮なくいただいておくといいと思います。

フリーランス協会に加入した

月例、掲載されているかと思います! よろしくお願い申し上げますm(__)m

ドクターズマガジンさん! もう掲載号ですね、今月から先生がバトンタッチ、徳田先生です!! 新しい先生は〇〇〇〇がお好き…?? 特別インタビューもあります。

www.doctor-agent.com

そして、井村先生、清田先生、おつかれさまでした…! 大変な時期かと存じます、またさみしくなったらお声がけくださいませm(__)m

ーーー

表題なのですが、加入しました。

www.freelance-jp.org

発注者さまにおいては賠償補償、フリーランス個人事業主)にとっては福利厚生パックその他と、年1万でこれはなかなか破格な気がします。法人成りしている経営者や、副業がある会社員なども加入できるようです。

いえ、この新型コロナ禍で、さまざまに問題が噴出しておりまして、その一つが「フリーランス」です。常日頃、なにかいい加盟先はないか…と探しておりましたところ、NHKで代表のインタビューをたまたま見かけまして知りました。

フリーランス協会、そんなものがあるのか」とツイートしたところ、即座に加入されてる方からオススメ的なリプライが来まして、また、内輪でも「じつはかなり早い頃からの会員だ」という告白(笑)がありました。

エッ!? となり、光の速さで申請した次第。無事、通りまして、プロフィールページも作成いたしました。

www.freelance-jp.org

やりましたね。立派な人間のようじゃないですか。

---

月額上乗せになるようですが、特筆すべきは休業補償かと思います。

とにかく、フリーランスは不安定です。NHKの番組でも、固定客があったため普段は意識していなかったが、いざとなるとこんなにも脆い立場なのか…と驚いたようなインタビューがありました。

私などは(一時期会社勤めしており)、辞めた時点でウワーと思っておりましたので警戒していましたけれども、フリーランスの方なら、こうしたものにぜったい登録しておいたほうがいいんじゃないかぐらい思っています。

これでますます足元が固まりました。というわけで、今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます!

会計ソフトを乗り換える試み

月例のお仕事など各所掲載されております! お見かけになったらよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

 

さて、ずっと『やよいの青色申告オンライン』を使っていたんですが、今年から『会計freee』に乗り換えてみようと思っていて。ただ、まだどちらかが完全に消えるのも心もとないので、今年はソフト2つ分払っています。

www.yayoi-kk.co.jp

なんとなく「青色申告クラウドソフト」ということだけで食いついて使ってたんですが、これから青色になる人は、デスクトップソフト『やよいの青色申告のほうが良いかもしれない。『~オンライン』の年額8000円~に対して、12000円とちょっと高いですが。 

www.yayoi-kk.co.jp

クラウドソフトと、デスクトップソフトの2種類あるんですね、やよいの青色申告

古いデータもエクスポートして持っていけるかな…と思いきや、『~オンライン』にはその機能がないみたいです。PDFでしか出せない。デスクトップソフトは出来るみたいです。知らなかったorz 『~オンライン』は会計ソフトというより、本当に「青色申告ソフト」なんですね…。

freeeに移行するとなると、これまでのデータとお別れになりそうです。

もちろん帳簿としてはPDFも保存してあるし中身は変わらないんですけれど、クリックひとつで出る収支グラフなどは思い出です。

毎年毎年、よく描いてきたなあ…と思いますね。

「確定申告分からない! 面倒!」っていう人多いんですけれど、私なんかは一年の決算として結構好きな作業です。ああ、このお取引先は今年だったか! とか。毎年お仕事いただいてるところでも、年によって連載が増ページだったりします。

そしてfreeeへ

freeeは完全に「クラウド会計ソフト」です。

www.freee.co.jp

『やよいの青色申告』にも「かんたん取引入力」という似た機能があるんですが、freeeはデフォルトが簡素で、会計ソフトの入り口として分かりやすいと思います。↑ に貼ったトップページは個人/法人とプランが分かれてますが、低料金のほうは『会計freee』として機能はほぼ同じものではないかと思いますね。

私は、年額19800円(税抜)のスタンダードプランでして、メールやチャットサポートがついた同等プランとなると、個人事業主は『やよいの青色申告』のほうが安いかな…。まあfreeeも、かなり長いことアカウントだけ持っていたので、そろそろ試してみようという感じです。

組織の規模が大きくなるほど安いのではないでしょうか。

クーポンコード貼っておきますので、お試しになられる方は是非。

紹介コード:698GL9

お安く始められますし、私もおトクになる…はずです。

複式簿記を見慣れてる方は最初、逆にちょっと戸惑うかもしれないですね。そうなると弥生等のスタンドアロンソフトのほうがゴリゴリ書ける気はします。

他にも、マネーフォワードもクラウド会計ソフトありますし、会計ソフトもかなり充実してきました。正直、機能は今どこもデータ自動取込み等ほとんど同列ですので、デザインの好みやサポートで選ぶと良いと思います。

 

『やよいの青色申告オンライン』の思い出収支グラフは、キャプチャで残しておこうと思います(涙)。

取材用ノートのこと

f:id:enmotakenawa777:20200108212227j:plain

じつは数年前から、取材用の持ち物がラップトップPCでなく、紙のノートに回帰しています。ノートというか、コクヨのノート付きシステムバインダーのようなものがありまして、『SYSTEMIC』というものです。

これ、か~~なりおすすめです。

なんといっても収納力がある。いたるところにポケットがあります。名刺入れもありますし、いただいた紙資料も、二つ折りにして表紙裏のバインダー部分に挟み、外バンドで止めておくとバラけません。外ポケットにスマホすら挿せる。これ一つ持ち歩けばいい状態にまとまります。

内蔵のノートも良い。紙がしっかりしていて書きやすく、油性ボールペン程度なら裏へのインクにじみも気になりません。リングノートなので、フラットに開くことも、逆折りにたたむこともできます。

逆折りにしたときにも外バンドが活躍します。使わないページ部分をぐるっと束ねておけば、裏側がベラベラ邪魔になることもない。バインダー部分の固さがあるので、多少机からはみ出したり、持ちながらでもメモが書けます。

以前はもっと小さいサイズの、手帳みたいのを持っていたこともありましたが、A5くらいあれば、広々と、ガンガン書けます。書き手も安定しますし。

---

ペンホルダーにささっているのは三菱ユニJET STREAM、3色ボールペンです。 

シャープペンを挿していたこともあったのですが、話を聞きながらメモを取っていると、どうせ消すヒマがないので、全部ボールペンで書いてしまうことにしました。途中で思いついた質問などは青、重要なところは赤、などと色を適当に使い分けていきます。濡れることがあっても油性なら強いだろうと。

近頃、個人的に、ボールペンも好みの書き心地をみつけるのに試し書きをくりかえさなくてはいけないな…という状況だったのですが、JET STREAMは、3色ながらペン先が安定して違和感がないです。昔は多色ペンって、ペン先が機構から若干ななめに出たり、ガタついたりって商品があったと思うんですけどね。ペン先の太さや滑らかさも好もしい。ちょ~~っとインクがダマになることがあるかな。

ちなみにシャープペンの替芯も、絵をかく用は昔からユニの2B一択です。

---

以前はラップトップPCでOneNoteに打ち込んでました。

それも良かったんですが、ラップトップPCが壊れたり、「せっかくなら絵もガシガシかけるのが良い! そして長く使いたい!」と、買い換えるのにより好みしていまだに買っておりません(´-ι_-`) そのうち夫のiPadを強奪するかもしれない。

正直、「漫画の原稿を緻密に描く」となると、現在出回っているタブレットPCではまだちょっと足りないと思ってます。ちょっとね。機体に合わせて絵柄を作る必要が、まだあると思うんですよね。

手書きメモに変えて、「後から読めない! 覚えてない!(T△T)」なんてこと一切ないです。むしろ自筆でガリガリ紡ぐぶん、記憶にも定着してる気がする。

ポイントは、ページさくことを恐れずガンガンメモっていくことです。箇条書きも1~2行あけて、後から書き込めるよう、余白をとっておきます。件のコクヨのは、紙がいいので贅沢感がありますが。大人使いしてるぜ! って感じします。

自分用ですからね。編集さんなどは、あとから取材結果を共有する必要あるので、PCで打ち込むのが最適なのだと思います。

enmotakenawa.com