enmotakenawa - blog!!!

円茂竹縄ブログ

炎上☆クリエイティブ

各所、月例のもの掲載されております! また、もろもろ好評発売中です!

…と、いつもの乱暴な告知をしつつ、書きたいこと思いついたので雑文更新です。

www.huffingtonpost.jp

しらねーー…! いちおう広告方面のクリエイティブもすることがあるため、チェックしてはいるんですが、もう観測範囲にない炎上案件もたくさんありますね。ワコール知りませんでした。

で、この記事内では「炎上案件の原因は制作費が安いからでは?」的なことが指摘されておりまして、私も基本的にそう思います。

制作費をケチるとどうなるか

togetter.com

この騒動を眺めていてハタと思いあたったんですが、若くても仕事上の話に性別ネタをもちこむ向きはあります。いずれも本人おそらく悪気はなくて、「ネタになると思ってる」んですね。

個人的には、性別ネタもTPOであって、別にやってもいい場ってあるでしょとは思っています。過去の炎上ではサントリー『頂』Web CFや、上記のワコールなども、ターゲットを絞った上でならやいやい言われる筋合いないかな~…と思っております。

ワコールのはいかにも女性消費者がいるアカウントで流しちゃったのが配慮なかったでしょうか。

ともかく仕事する側としては「自分ならここでこうはしない」としか言えず、ケース・バイ・ケースですね。

ーーー

で、見出しの話なんですけど、私のところにも「ちょっとTPO的にアレなんでは」というシナリオが落ちてくることありまして、ふさわしくないと思われる場合はできるだけ手元でニュアンス調整致しております。が、あまりにも乱発されると、

だんだんめんどくさくなってくる

んですよ。それで報酬が変わるわけじゃないので。

ウワー知らね、とばかりに放っておいたら別のところから「コンプラ的に…」という指摘入って、でしょ??? みたいな。ほんと悲劇なんですけど、

未然に防いだからって評価対象にならない

んですよね。

そもそもわかってなさそうな人に、

「あのこれ悪意なく書いたのはわかりますけど、世の中にはこういう立場の人がいまして、その視点からするとこう取られますから、こうしたほうがいいと思いますし、今後も若干気に留めていただけると…」

って説明するのが、想像するだに時間とるし、重ねがさね、それで報酬として評価されることって滅多にないです。

だからみんな放置して、炎上するんですよ。

 

これが、ご配慮いただいた額なら私もめげずに説得したりしますし、代案もノリノリで出します。ジェンダー的なことでなくても、「この表現は同社の先発商品をdisる格好になってませんかね」とか、可能なかぎり皆ニッコリに持ってけるようにはします。

べつに私がルールブックだというつもりは微塵もありませんで、私も気づかないこと絶対あります。

なので、多様な目線が重要、となると、結局は、関わるひとの多さ・高さ=コストの問題、になるんだと思うんです。

クリエイティブは基本的に「貧すれば鈍する」

“いまいち”な案を上げてくる人たちが、まったくコンプラ目線ない、アイデアに乏しいかっていうと、そんなこともないと思っていて。様子伺ってて推測されるのは

コンプラ以上に忙しい

んだろうなってことです。

クリエイティブにおいて「それ、ここで意味あるか?」の判断って、ものすごく多岐にわたります。漫画や映像など、ビジュアルを扱うものになると一際なんですよね…。

これを瞬時に判断するのは、知見を重ねてきた存在以外にないです。パース一つとっても、「ここでこの歪みは内容をかすめさせてしまう以外に効果ないよね」とか、厳密に言うとあるんですよ…。

それがわかってても、評価として期待できないと、そりゃ手も抜くってもんです。

---

美術って歴史的にみてもパトロンありきな「豊かな世界」なんですよね。

制作側も多様なものに触れてきてないと、角度のある提案ができないです。

私ですら「カネのかかってきてない画面」はわかりますし、お客さんでも目の肥えたかたは見抜くでしょう。そして、目の肥えたひとは、たいてい発言力・影響力もよくあります。

こーーーーの悪循環!!

にも関わらず、Instagramへ注目が集まるなど、アイキャッチアートの重要性は増すばかりです。

 

とはいえコストもかけられないという声もおありでしょう。その場合、なんとかしてしっかりした目を持つひとを抱え込むか、または、ご自身が文芸に意識を持つのがよろしいかと思われます。

そのための書籍もたくさんありますので、とりあえずは「行ったことない棚」に行ってみるのがいいんじゃないかな~と思いますですハイ。