enmotakenawa.com - blog!!!

円茂竹縄ブログ

結婚式/披露宴ということ

f:id:enmotakenawa777:20151106175924j:plain

…あのですね、私事で恐縮ですが、先日結婚式と披露宴をささやかながら行いまして、アレはできるならやった方がいいものだなと大変思い直したのでそのことを書きたい。

「できるなら」ですよ、しないからといって別に死ぬわけじゃないので。ただ、「やって良かった」と思ったのはどこだったか、所感を書き記しておきたい。

 自分のためではない

バカバカしいと思うじゃないですか。人のはめでたい一心で駆けつけられても、自分のにそれほどの価値があるとも思えませんしねぇ…。何よりお金かかるし、本人達は「しないよ」とずっと言ってたんですけども。

うちの親が「やはりやらねばなるまい」と。うちは”来てもらう側”だということもあり、何もなしでは先方にわるいと。私もそう言われると大変納得しまして、それもそうだと急に寝返った。夫氏は「まさか自分の家へそんな気を使うことない」と相変わらずだったんですけど。

かといって「ハデな結婚式=金のムダ」というイメージは抜けないし、実際そんな金があるわけでもないので、じゃあ互いの親族だけでささやかにやりましょうと。

 

考えたんですが、こういう機会でもないと互いの親族が一同に会することって滅多にないんではないですかね。

私どもは特に新潟~仙台と多少距離があり、本人達に近い家族同士はともかく、おじ同士おば同士、それ以上が会うことってそうそうないと思う。まあ血縁でなくても、近場の人間関係ですよね。本人達を越えて、先方へどんな人があるもんだか、という顔見せにはなるので。

さらに、年配の方なんかはすごく喜ばれるんですね。お祝いの席はいつになっても嬉しいと。うちの村の風習で隣近所のひとも呼ぶんですが、近所のじいさんがめちゃくちゃ楽しみにし始めて、母に会うたびに「楽しみだ楽しみだ、俺みたいな爺さんが出ていいもんだろうか」などと。なじょも来てくらっしゃいと。

また、いとこの子も人生初の結婚式見物だとガッとテンションあがったらしく、指折り数えて心待ちにしているというので。それはそれは、と若干のプレッシャーまでかかってきた。

私は子供の頃おじさんおばさんにかわいがってもらったので、彼らが来てくれるというのも嬉しかった。自分の家族はピンピンしててたいして有難味がないですが(w、少なくとも親族孝行、近所孝行になるかなぁ、と思いはじめた。

新郎の晴れ姿

結婚式って大抵新婦が注目されがちじゃないですか、衣装がどうだとか、手紙読んだり。新郎は多くの場合、本人もボンヤリしてて「結婚式にものすごく前のめりな新郎」というのもあまり聞かないように思う。

しかしながらですよ、新郎の親御さんだって七五三などのたびに紋付き袴を着せるなどしてその成長を喜んできたわけです。改めて晴れ姿をご両親、とくにお義母さんですね、見せられたのは大変に良かった。やらないと言いはっていた頃、そこに思いが至らなかったのは大変な反省点です。

そう思うと衣装選びにも熱が入り、「その鶴のやつがいい、めでたいし立派だ」と口出しするなど。そんな、鶴エフェクト、とボヤきが聞こえるも、鶴亀ブースターでも何でもあるに越したことはない。

神式おすすめ

 式は神式でやりまして、今時はチャペルが多い感じだと思いますが神式もおすすめです。「親族固めの儀」というのがあって、それにまたハッとしましたよね。固まるんや! と。

急に若干重い話になりますが、私どもの共通項としまして、地震災害があったんですよ。私がリアルタイムで体験したのは中越地震で、ライフラインもままならない時に風呂を貸しあったりと、親戚関係、近所関係、ひいては共同体というものが、あれほど強く「必要なんだ」と思ったことはないです。時代にそぐわない村思考全開なようですが、人は助けあって生きていくものなんだと思った。

 「固まる」ということに感心致しまして、まあ親族でもその他近しい人でも、固めの儀を交わせる人があるのは有難いことですわ。ぶつかることもそりゃあるけど、時には思い直して固めるといいと思いますわね。

友達は呼んだほうがいい

これ失敗しましたよね。「親族同士でささやかに」と思ったんですが、先述の新郎の晴れ姿の件もあり、やっぱり向こうの友達に見せればよかったと思った。夫氏の友人とも仲良くさしてもらってますが、あの人にこの人に、この姿を見せたかったと後悔しきりです。

住まいが離れた人も多いのでお車代が懐との相談ですが、これからやる人は可能な限り呼んだほうがいいです。どうせね、都合つかなきゃ欠席と返事よこすものだから、どんなもんだか、声かけるだけかけてみればいいと思う。

私の方は近場の来られる幼馴染がちょっと顔出してくれまして、歌まで一曲歌ってくれまして。私は引っ越しとかしてこなかったので実家の友達関係が保育園から変わらないんですけれども、歌を聞いていて「この歌が保育園のお遊戯だった頃もあったのだ」と思ったら唐突に号泣してしまいました。何があるかわからない世界で、皆ともに成長してこられたのはまた有難いことだと思う。

それもあり、夫氏の友人のことをますます。ほんとに失敗したなあ。

結婚式場の人はうまいことやってくれる

以上を、典型的な”結婚式場”で行いまして。昨今ブライダル業界も「金がかかる」ということで疎ましがられがちかと思いますけれど、まあでも、経験からうまいことやってくださるもんだと思いました。

経験者に聞いた話ではお花が予算膨らみがちポイントとのことでして、気にして抑えてたんですが、貧相ということもなかったです。料理だけそれなりに良いコースを選んで、昔は式場の料理って大したイメージなかったですが、今時ですし、むしろおいしかったですね。

式場のスタッフさんは、変な感想ですが基本的に”悪人がいない”印象で、私も当初乗り気でなかったうえ「隙あらば金を取る」というイメージからものすごい構えてたんですけれど。今思うと申し訳ない。

スタッフさん達にも恵まれまして、特にメイクと着付けの先生方は長時間お付き合いいただいたにも関わらず、常にちゃきちゃきとおもしろく、仲良くさせていただきました。式が終わって別れるのが寂しいくらいだった。

 ---

そんなわけで、結婚式・披露宴やるのおすすめです。挙式は絆とみつけたり。

今ほんとに、若い人はそんなにお金ないですし、昔は嫁ぎ先の家で宴を催していたとかで、そういう感覚に戻ってもいいんじゃないかと思いますけれども…。海外だともっとアットホームな様子を映画などでよく見ます。

私どもは家族がセレモニー会社に積立をしており、また、会員割引なども相当効いたようで、ゼクシィの平均予算みたけど、全然こんなにかからなかったです。私も、子供いないですけど何か仕込んでおくべきかと思い始めた。

なんとか安価でも心のこもったお式をできるところが皆にみつかるといいんですが…。業界の方々には一層努めていただきたいですし、またそうしたサービスも出始めているように思います。

都民共済ブライダルプラザ

私入ってるんですが、都民共済のも良さげに見えますけどね。どうなんだろう。

 

ちなみに私がお世話になったのはここ↓ですね。地元ではもう昔っからあるところなんでお馴染みです。

プラン | 新潟県長岡市の結婚式場 長岡ベルナール

改めて見たらプランもいろいろあるやね、食事会プランとか。とにかく皆が顔合わせできて、パートナーの晴れ姿が見せられればいいと思いますわ。