読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enmotakenawa.com - blog!!!

円茂竹縄ブログ

ComicStudioのテキスト機能をアテにしないでほしい件について

…どうもこの話、他の人も言われる場面あるような気がするし、これからデジタル化が進むにつれて言われやすくなる気もする。個別に説明するのもめんどいのでブログに書いとこうかと思った。万が一、同じ話を編集さんに言われている描き手のひとは黙ってここのURLをメールに貼り付けてくださいw

さて表題が結論です。
アテにしないでください、以上、で終わりたいところですがいちおう解説します。

テキスト書き出し機能とは

ComicStudioにはセリフ書き出し機能というのがあります。これは、打ち込んだセリフをtxtファイルとして自動的に吐き出す機能でして、組版時には”ある程度”役立つものであるようです。

私は組版のことは不勉強にしてよく存じ上げないのですが、以前、この機能があることを編集さんにお話したところ、以降「欲しい」と言われているのでネーム(ラフ)と共に、いちおう提出しています。

おそらく、写植時にコピペができるという辺りが便利なのではないでしょうか。また、校正時もエディタで検索・一括置換などできますので、まあ…、管理しやすいのかなと。

しかし所詮は「描画ソフトについているテキスト機能」

…なのです。
セリフ打ち込み時にも、細かい調整ができるものではなく、例えば「縦書き中のテキスト90°回転」などということができないんですね(左画像参照/クリックで拡大)。

「一番上の画像、できてんじゃねーか」って話もありますが、はい、それは私が気を使って画像加工したからです。
デフォルトの状態では下の2例にしかならないんですが、ネーム提出時にはいくらなんでも読みづらいので、わざわざ一番上のように加工すること「も」あります。「も」あるってだけで、本来はできません。
デジタル作画でやってる人がいるとしたら、その人のサービスだと思いますよ。

とにかく、あくまでネーム段階でセリフをあてがって調子を見るものに過ぎません。ComicStudio組版ソフトや文章校正ソフト(?)ではないからです。

テキスト書き出しのテキストの順番も指定できません。あれはレイヤー順だと思うけど、とにかく次々打ち込んだセリフが読む順番に書き出されるにはまた一手間必要で、ネームやって疲れてる時にはキツいです。

なんでこんなこと書くかっていうと

なんというか、ComicStudio段階で「校正的なことにまで気を使ってセリフを打ち込んで欲しい」というようなことを言われたわけですよ。要するに、組版時にスムーズにセリフを流し込めるようにして欲しい、という事だと思います。記号後のスペースも意識してくれ等は校正の範疇かと。

しかし校正や組版時の問題というのは、漫画描く係が負担すべきことなのか? という話です。
くり返しますがComicStudioのテキスト機能は貧弱で、テキストに関しては他のソフトを使うか、「がんばるか」しかないです。
少なくとも無料で描き手に頼むことではないと思うんですが、デジタル化が進むにつれて、先方がその環境を当たり前だと思うようになると、「じゃあついでに」ってなると思う。

テキスト書き出し自体、手描きじゃできない事なんですけどね。写植屋さんが一から打ち込んでたはずです。
で、正直、若干の報酬をもらったとしても、そんなとこまで常に意識してできるほど、漫画においてはネームも作画も楽じゃなくて、そのために世間では校正役や写植役、組版役の方々と役割分担してるはずなんですが…。

だもんで、ぶっちゃけ言われて「ウワァ」と思って。
できない相談ではないんですよ。こちらが労力をかければできることではあるけれども、しかしそれがまた当たり前に、いずれなりますわね。しまいにはフォント替えまで注文つけられかねない。

とにかく、組版屋さんや校正さんの手を通した原稿が、美しく読みやすいのは当然なんですよ。本当は分担するだけのボリュームがあって、報酬が設定されていて、それに見合う仕事をその人達がしてるからです。
理屈で言えば、それに割く時間は、こちらではネーム構成や作画にあてられているわけで。外注出す人は、どこまでがどの役の報酬や職務範囲であるのか、きっちり設定して仕切って欲しいところです。