読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enmotakenawa.com - blog!!!

円茂竹縄ブログ

5つ星漫画喫茶(クールジャパン)

:日本経済新聞
↑ これに若干イラッとしてるんですけどもね、少なくとも地下鉄24時間化ですわ。そもそもそんなのわりと誰でも思いつく話のように思えて、これまでやろうという話はあったと思うんですよ。24時間運転。

それ以上に「やらなかった理由」ってのがあるんじゃないのと?? 記事読むと複々線化しないと厳しいって声もあるようだし。治安維持の問題もあるでしょうし。何かわからないけど、これまでずうっと保留にしてきた理由を、ひっくり返してまで出来るのかというのがまず疑問。
あとそんなね、24時間化したからって観光需要増えるの?? 「あの都市は地下鉄が24時間走ってるんだ、じゃあ観光に行こう!」ってどういう感性の持ち主か。ビジネスもどうなんすかね、「あの都市は(略)、じゃあ商売に行こう!」ってどういう(略)。
わかりませんね、私なぞが何か言ったってどうせやるんでしょうが、誰か本当に得するんですかねこれ。わからん。


で、本題はここからなんですが、今だってトキオは充分24時間営業なように思うんですよ私みたいな地方出身は。終電逃しても漫画喫茶で4〜5時間寝てりゃ始発来るじゃないの。
というわけで、むしろ羽田に「5つ星クラスの漫画喫茶」をご提案する次第ですよ、これはいいことを思いつきましたね。

始発待ちの外国人ビジネスマンの方々は、ステイタス感あふれる空間とサービスの中、なんだ、『沈黙の艦隊』や『キングダム』などを読んでおくつろぎになってはいかがか。抹茶ティーなど飲みつつ。
ビジネスウーマンの方々は乙女心を思い出して『ベルサイユのばら』なども素敵です。今日のベルサイユは大変な人出ですこと…今日の…ベルサイユは…大変な人出ですこと……!!

これは逆転の発想ですね、羽田で足止めくらうんだったらその足止め時間をリッチにしてやるのです。長いフライトで彼らは疲れている。ついでにクールジャパンをも売り込もうという目論見です、日本にしかできないおもてなし、それがハイクラス漫画喫茶!!!
彼らは続きが読みたくてまた日本への出張を希望するようになりますね。目的がどっちだったか分からなくなればしめたものです。

ついでに国内でも、外国人ビジネスマンとの会話で「あれの最新刊を読んだかい?」と振られて答えられないのは野暮ですから、皆むしろ躍起になってまんがを読むようになります。
まんがなんて読んでて楽しいだけですから、誰も損しません。一石三鳥ぐらいありますね。
書いてる間ずっと我慢してましたが、そろそろトイレに行くので終わります。