enmotakenawa - blog!!!

円茂竹縄ブログ

会計ソフトを乗り換える試み

月例のお仕事など各所掲載されております! お見かけになったらよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

 

さて、ずっと『やよいの青色申告オンライン』を使っていたんですが、今年から『会計freee』に乗り換えてみようと思っていて。ただ、まだどちらかが完全に消えるのも心もとないので、今年はソフト2つ分払っています。

www.yayoi-kk.co.jp

なんとなく「青色申告クラウドソフト」ということだけで食いついて使ってたんですが、これから青色になる人は、デスクトップソフト『やよいの青色申告のほうが良いかもしれない。『~オンライン』の年額8000円~に対して、12000円とちょっと高いですが。 

www.yayoi-kk.co.jp

クラウドソフトと、デスクトップソフトの2種類あるんですね、やよいの青色申告

古いデータもエクスポートして持っていけるかな…と思いきや、『~オンライン』にはその機能がないみたいです。PDFでしか出せない。デスクトップソフトは出来るみたいです。知らなかったorz 『~オンライン』は会計ソフトというより、本当に「青色申告ソフト」なんですね…。

freeeに移行するとなると、これまでのデータとお別れになりそうです。

もちろん帳簿としてはPDFも保存してあるし中身は変わらないんですけれど、クリックひとつで出る収支グラフなどは思い出です。

毎年毎年、よく描いてきたなあ…と思いますね。

「確定申告分からない! 面倒!」っていう人多いんですけれど、私なんかは一年の決算として結構好きな作業です。ああ、このお取引先は今年だったか! とか。毎年お仕事いただいてるところでも、年によって連載が増ページだったりします。

そしてfreeeへ

freeeは完全に「クラウド会計ソフト」です。

www.freee.co.jp

『やよいの青色申告』にも「かんたん取引入力」という似た機能があるんですが、freeeはデフォルトが簡素で、会計ソフトの入り口として分かりやすいと思います。↑ に貼ったトップページは個人/法人とプランが分かれてますが、低料金のほうは『会計freee』として機能はほぼ同じものではないかと思いますね。

私は、年額19800円(税抜)のスタンダードプランでして、メールやチャットサポートがついた同等プランとなると、個人事業主は『やよいの青色申告』のほうが安いかな…。まあfreeeも、かなり長いことアカウントだけ持っていたので、そろそろ試してみようという感じです。

組織の規模が大きくなるほど安いのではないでしょうか。

クーポンコード貼っておきますので、お試しになられる方は是非。

紹介コード:698GL9

お安く始められますし、私もおトクになる…はずです。

複式簿記を見慣れてる方は最初、逆にちょっと戸惑うかもしれないですね。そうなると弥生等のスタンドアロンソフトのほうがゴリゴリ書ける気はします。

他にも、マネーフォワードもクラウド会計ソフトありますし、会計ソフトもかなり充実してきました。正直、機能は今どこもデータ自動取込み等ほとんど同列ですので、デザインの好みやサポートで選ぶと良いと思います。

 

『やよいの青色申告オンライン』の思い出収支グラフは、キャプチャで残しておこうと思います(涙)。