enmotakenawa - blog!!!

円茂竹縄ブログ

増刷報告&最近の液タブ周り、オンライン作画仕事について。思いもよらなかった問題があるようです。

YouTube風タイトル。仕事中はYouTuberの動画をかなり流してます。

増刷報告

こちらまた増刷かかりました! 最近は書籍界隈も流通が混乱しているようだとの中、ありがたいことでございますm(_ _)m 

マンガ財務諸表入門 (サンマーク文庫)

マンガ財務諸表入門 (サンマーク文庫)

  • 発売日: 2013/02/15
  • メディア: 文庫
 

書店さんに行きにくかったり、近頃は休業されてるところもよくあるようなのが心苦しいですが… 。

通販はもちろん、電書版も取扱いあります! 他の書籍もそうなんですが、電書のほうも地味に振込みが各方面からありまして、電書はDL数が出るんですよね。あぁ、これだけ落としてくださった方が…と、ほぼリアルタイムな数字を見られるのが醍醐味です。ありがとうございますm(__)m

書籍含めた仕事履歴はだいたいこちら。

enmotakenawa.com

と、思ったらウェブサイト内のブログに海外からめちゃくちゃスパムコメントが来てました。スパムの皆さんもありがとうございます。削除します!

液タブアクセサリー:ペーパーライクフィルムを貼った

Wacom Cintiq 22HDを使っているのですが、ペーパーライクフィルム(ケント紙)を貼りました。

液タブフィルムもバリエーションが豊富になってきました。以前はブルーライトカットフィルムをペン先の滑り止めとして貼ってたんですけど、透明フィルムのほうが、まぁ、色味がふつうに見えるのでいいですね。私の環境だと、確認はどうせ別モニターなんですけど。

これ系って、ペン先の摩耗をわりと気にされる方が多くてですね、この商品は摩耗を軽減したとのことです……が!! 正~~~直、これで抑えられているかというと。人によるかと思います。気がつけばわりと如実に、「オ! 削れてるゥ!」って感じになります。

アナログ時代はペン先ボックス買い、用紙もトーンも一掴み購入してたこと思えば、私なんかは経費かな~~…と思えるのですが、いかがでしょうか( •.̫"• )

上記のフィルムとフェルト芯の組み合わせで、とりあえずやってます。

オンライン作画スタッフの回線問題

仕事場に全員集まるのを避けるため、スタッフ含めてオンラインに移行する連載作家さんもぼちぼちあるようです。……私は、長いこと完全オンラインでして、環境の選択肢が増えるのはいいことでは?? としか思ってなかったんですけれど。

作家さんのご自宅はともかく、スタッフさんのご自宅の回線が細いケースがあるようです。

自宅は無線回線しか契約してないと。テレワークの普及もあって圧迫があるのかもしれませんが、印刷原稿サイズのファイルはさすがに上りが苦しい場合が出てくるようです。

普段、自宅で、回線速度が求められるゲームなどやらなければ、たしかに無線しか契約してない人があってもおかしくないです。必要ないですから。また、もしかして空いていたら無線でも十分な速度が出るのかもしれません。

こうなると通信費まで画材の時代ですよ。

自分がたまたま好きで環境整えてたんで、あんまり考えたことなかったですけど。

新型コロナがあらわにしてるものって結構あると思ってるのですが、ついに画材が消耗品費でなく、固定費に食い込んできてたのかみたいな。

私が聞いた方は、それで光引いてもらわなきゃいけないので、助成したというか、全額出したのかな?

在宅ワークって言っても、光熱費だの、それこそ通信費だの、かかりますよそりゃ。そのへんきちんと補助が出てればまだしも、出ないとなると金銭的に負担です。私はたとえ新型コロナが下火になっても、テレワーク移行の必要は出てくると思ってるので、事業者は助成金など、いい機会です。いただけるものは遠慮なくいただいておくといいと思います。